電話占いでもまれにいる、悪徳占い師には注意

HOME » 電話占い基礎知識 » 電話占いでもまれにいる、悪徳占い師には注意

電話占いでもまれにいる、悪徳占い師には注意

自宅にいながら、本格的に鑑定してもらえる電話占い。
利用者数も増え、ニーズもより高まってきている昨今です。
新規業者も増えたことから、サイトを選ぶのが難しいといった意見も聞こえてきます。
しかしながら、なかには平気でだます悪徳占い師というのがいるようです。

悪徳といって思いつくのが、不安をあおって高価な商品を買わせる霊感商法、また背後に宗教団体があってセミナーへの勧誘などです。
こういったことは、学術的な占術よりも、スピリチュアルな鑑定に多いそうで、目に見えないことをお告げとして言われることでより不安が膨張してしまうそうです。
救いを求めて電話をしてきたお客様の心理を、悪用した卑劣な行為です。

また、未経験可能の占い師を募集しているところは、注意が必要です。
未熟な鑑定士が多いため、本来の電話占いの質が下がってしまっていると言われています。
メール鑑定も流行っていますが、ただの「入力スタッフ」として採用された人もいるのだとか。
鑑定はおろか、すでに用意された定型文を打って送付するだけ、なんてマニュアルもあるのだそうです。
見分けるには、まずは電話をしてみて、自動音声が流れたら要注意です。
万が一のクレームを受け付けてくれない可能性があります。
責任の所在がわからない状態にある、ということです。

不明瞭な料金体系のところも避けましょう。
あとから様々な名目で支払いを請求されることがあります。
鑑定を受ける前にポイントを買うように強要するところも、怪しんだ方がよいです。
前払いよりも後払い、電話占いの場合は、これを心がけておきましょう。

顔が見えないからこそ、サイトは慎重に選びたいものです。
良い気分でコミュニケーションをとりながら電話占いができるとよいですよね。